本文へスキップ

学内外の芸術・文化活動information

大阪芸術大学犬伏研究室がコアとなる活動

富田林観光交流施設 きらめきファクトリー

JR福島駅 シャッターアート・プロジェクト(終了済)

2012年、秋、JR西日本不動産のシャッターアートを福島駅に描いて欲しいという依頼が学生課にあり、学内でキャラクター造形の林先生がまず動かれて、その後に、犬伏にコーディネート依頼が来たプロジェクトです。
犬研がコアとなって、目下、芸術計画の3回生が学生コーディネーターとなり、工芸、デザインの2回生が下絵の制作に邁進しています。
福島駅は大きく様変わりした大阪駅の次の駅であり、大阪駅から線路沿いに歩いて行ける場所で、これからますますおしゃれな街に変わっていくエリアです。 この地域の町のイメージのひとつの核となるシャッターアートの制作プロジェクトはなかなか魅力的な作業です。
全体のコーティネートは犬伏が行っていますが、デザイン案については、デザイン学科の江尻先生がアドヴァイザーとして加わっておられます。全体の進捗についてはデザインの石津先生にもアドヴァイスいただいています。下図案が確定したところで、キャラクター造形学科の林先生に制作でご協力いただくことになります。
芸術計画の学生や他の学科の学生が多数制作に加わってもらえると嬉しいです。


大阪芸術大学芸術計画学科活動について

犬伏研究室以外も様々な活動を行っています。これまでの活動を含めて順次紹介していきます。

大阪芸術大学芸術計画学科

〒585-8555
大阪府南河内郡河南町東山469 

TEL 0721-93-3781(代)